脇の黒ずみで最も多い原因は何?

脇の黒ずみで最も多い原因は、ムダ毛処理による刺激です。

皮膚は刺激を受けると、肌内部を守るためにメラニンが生成されます。

通常は下からメラニンが上がってきて、やがて古い角質と共になくなります。

しかし、古い角質がはがれずに残っていると、メラニンがそこにとどまります。

これが色素沈着、つまり黒ずみです。

脇毛を処理する際に、神経質にカミソリで剃ると、皮膚に大きな刺激を与えてしまいます。

また、あまり切れない古いカミソリを使うと同様の結果になります。

ですので、カミソリを使わずに電気シェーバーを使うと解決する場合があります。

女優さんやモデルさんの脇がツルツルで綺麗なのは、それだけお金をかけているいるからです。

また、綺麗に見えるようにメイクをしたり、画像の場合は綺麗に画像処理がされています。

なので、脇のむだ毛処理後のジャリジャリ?ジョリジョリ?するのが嫌で、時間をかけてカミソリをあてていると、黒ずんしまう場合があります。

できてしまった脇の黒ずみは、レーザー治療するか、ピューレパールを代表とする黒ずみを解消するクリームを使うかのどちらかです。