自宅で簡単にできるリフトアップの方法とは

たるみの目立ち始めた皮膚をリフトアップすることが、見た目の若さをキープするコツです。顔がたるんでいると実年齢よりも老けた印象になってしまうので、早めの対策をしましょう。皮膚のリフトアップは、エステの美容施術や、美容整形を受けることで、効果を得ることも可能です。もちろん効果も確実なものですが、中には手術をすることに抵抗があったり、費用の工面ができない人もいるでしょう。肌の手入れをエステやクリニックに丸投げすることも難しいので、できる範囲でのスキンケアを実践するといいでしょう。自宅で手軽にできるリフトアップ方法なら、お金をかけずに済むのでおすすめです。自分でマッサージを施して血流を良くすることが、リフトアップに効果を発揮します。マッサージをするときには、マッサージオイルやクリームを塗るようにします。オイルやクリームなどで滑りをよくないと、指の腹で皮膚をこすってしまうので、皮膚を傷めないように専用のオイルをつけるようにします。マッサージは下から上に内側から外側にするのが基本で、まずはあごから頬を通って耳の下まで肌をなでます。目のあたりのマッサージは、中央から両側面へと、ソフトタッチを心がけます。強い力でマッサージをした方がリフトアップ効果が高まりそうですが、力を加えると肌が傷ついて逆効果になるので、強い力を加えずに軽く手を滑らせるようにマッサージをすることがポイントです。ライースリペア 効果