スキンケアは夜にしっかり、翌朝スッキリ!

特に夜のケアに気を使っています。乾燥肌なので化粧を落とした後の洗顔はお湯で2回、きめ細かい泡で洗います。
洗い終わったあとはすぐに化粧水と乳液をつけます。

化粧水も乳液もこだわって使っているものはありませんが、
選ぶときには必ず「しっとり」「保湿」などのキーワードが入っていて、成分表示がなるべく少ないものにしています。
乾燥すると肌も荒れやすいので、直接肌に塗るものは刺激が少なくしっかり保湿できるものを優先的に考えます。

なぜ、毎回同じ化粧水と乳液を使わないかというと、しばらく同じものを使っていた時期もありましたが、
だんだん翌日の肌の調子や化粧ノリが悪くなってきたので、肌が慣れてきてしまっているように感じました。

一定期間同じものを使ったら次は他のを使ってみて、いくつかお気に入りを自分のなかで決めます。
寝る前には必ず保湿クリーム代わりにニベアの青缶をたっぷり塗り、白湯を飲んで寝ます。
基本的なことを丁寧にやり続けるだけでも、翌日の肌が変わってきます。